Home > WordPress > WordPressをXREAサーバーへ引越し

WordPressをXREAサーバーへ引越し

このブログをXREAサーバーに引っ越してみた。
ドメイン設定の変なとこで手間取ったんで覚書。

まずXREA(エクスリア)でサーバーを借りる。

XREAは元々無料サーバーとしてもレンタル出来るらしいが、おいらが見る時はいつも「申し訳ございません。 現在、一般向け無料サーバーの募集は行っておりません。 次期募集をお待ち下さい。」となっている。

その下の「XREA+ プラスサービスをご検討されている方は、こちらから「s34.xrea.com(PHP5メイン)」サーバーのアカウントを取得可能です。」というリンクから有料プランで申し込み出来る。

XREAのサーバー料金と支払い方法

料金は月額400円~、1年契約だと月額200円と割引されるので、特に事情が無い限り1年契約が断然お得。

初めてだとちょっとわかりにくかったけど、XREAサーバーの支払い決済はバリュードメインのコントロールパネルで行う。
前払いで先に支払額をカードで引き落とし、その残高からサーバー代を支払うという、PeyPalみたいな感じ。

XREAのデータベースの設定

サーバーの本登録が完了するとXREAからFTP、ログイン情報、管理画面URLなどが記載されたメールが届く。
そのメールに載っている管理画面URLからサーバーコントロールパネルにログイン。

「データベース」をクリック。

  1. 表示される「MySQLの追加・編集」で1番上のデータベース名のラジオボタンにチェックを入れる。
  2. パスワード欄に任意のパスワードを入力。
  3. 必要ならばメモの欄にわかりやすい説明を入力。
  4. 「作成」ボタンをクリック。

これでデータベースの設定は完了。
後のWordPressインストール時に使うので、パスワード欄の横の「確認」ボタンをクリックして、設定した内容をメモしておく。

独自ドメインの設定

コントロールパネルの「ドメインウェブ」をクリック。

Mainに「www.ドメイン名」を入力。
Sub1に「ドメイン名」を入力。

ネットで調べるとこれだけでOKだったんだけど、これだけだとhttp://www.~と、ドメインにwwwを付けて表示させようとした時に上手くいかなかった。
おいらはここで随分迷って、結局わからなくて人に訊いた。

Sub1の転送先URLの欄に「htttp://www.ドメイン名」を入力する、とのこと。

XREAへWordPressのインストール

サーバー上のpublic_html/の下にデータベース名のフォルダが出来ているけど、ファイルのアップ(WordPressのインストール)はpublic_html/直下に行う。

引越に関して、丸ごとアップするとかもっと簡単なやり方があるのかもしれないけど、おいらは混乱しそうだったのでまずWordPressの最新版を通常どおりにインストール。
それから順に

  1. 管理画面からファイルのアップ先などの設定。
  2. 元のサイトのwp-contentの中のplugins、themes、uploadsを引越し先にアップして、管理画面でテーマの変更、プラグインの有効化。
  3. 元のサイトからエクスポートしたバックアップファイルを、引越先のサイトでインポート。

これで完了。

バックアップファイルはWordPressの管理画面から「インポート」「エクスポート」で簡単に出力、読み込みが出来る。

コメント:0

Comment Form
入力情報を記憶しますか?

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.blogdatta.com/wp-trackback.php?p=35
トラックバック送信元リスト
WordPressをXREAサーバーへ引越し from ブログだった
Search
スポンサード リンク

All Entries(RSS2.0)

Return to page top