Home > 購入品レビュー > 外付けHDD HD-CY1.0TU2の購入レビュー

外付けHDD HD-CY1.0TU2の購入レビュー

バッファローの外付けHDD「HD-CLU2シリーズ」の、カラー変更、添付ソフト追加などの仕様変更がされた容量1TBの外付けHDD「HD-CY1.0TU2」を購入。

たまたま行った店がタイムセールで「HD-CY1.0TU2」を安売り、10,000円ジャスト+ポイントということで、前から外付けHDDの追加を考えていたのでこの機会に購入した。

それにしてもHDDは急激に安くなったもので。
家にあるほんの数年前に購入した同じくバッファロー製容量300GBの外付けHDD「HD-HB300IU2」の箱には25,800円の値札が付いていた。

HD-CY1.0TU2 の特徴とスペック

基本スペックはスタンダード版の「HD-CLU2シリーズ」と同じ。

省電力モード、ターボUSB機能を搭載。
東芝レグザに対応しており、直接USBで接続するだけで録画、再生が出来る。

スタンダード版である「HD-CLU2シリーズ」との違いは、パソコンの丸ごとバックアップが出来る「Acronis True Image LE」、データを確実に消去出来る「Acronis Drive Cleanser」といったソフトウェアCDが添付されている点。

そして最大の違いはインターフェースで、「HD-CLU2シリーズ」はツヤ無しのブラックかホワイトだが「HD-CY1.0TU2」はガンメタルになっていてカッコイイ。
HD-CY1.0TU2 01

後ろから見たところ。
HD-CY1.0TU2 02

今まで横にしていた「HD-HB300IU2」に足を付けて立て、「HD-CY1.0TU2」を並べて設置した。
「HD-CY1.0TU2」には足が付いていないので地震の時など若干の不安はあるが、余程じゃないと倒れるような事は無いだろうし、万一倒れてもPCから落ちなきゃ大丈夫だろうってことで。

HD-CY1.0TU2 の使い心地

今回はたまたまタイムセールで、ポイントと通販での送料を考えれば得だったので「HD-CY1.0TU2」を購入した。

しかし通常は、「Acronis True Image LE」、「Acronis Drive Cleanser」の添付ソフトウェアが無用であれば、スタンダード版である「HD-CLU2シリーズ」の同容量のもののほうが安くなっているのでそちらで十分。

ターボUSBでコピーや応答速度が早くなったかは、比較対象が数年前のモデルの使い古されたHDDしかないのでよくわからない。
もちろんそれより明らかに軽快で、全く問題なく動作している。

ただ機能面で言えば今年発売された新モデル「HD-CBU2シリーズ」には“さらなるパソコンの高速化を実現し、便利にする「Buffalo Tools」を添付”とあるので、価格次第ではそちらを選ぶほうが良さそうだ。

HD-CB1.0TU2 [ターボPC/ターボコピー USB2.0用 1TB]
HD-CB1.0TU2 [ターボPC/ターボコピー USB2.0用 1TB]
価格 8600円 税込 レビュー( 1件 )

コメント:0

Comment Form
入力情報を記憶しますか?

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.blogdatta.com/wp-trackback.php?p=504
トラックバック送信元リスト
外付けHDD HD-CY1.0TU2の購入レビュー from ブログだった
Search
スポンサード リンク

All Entries(RSS2.0)

Return to page top