Home > WEB関連 > WordPressの利用におすすめの格安国内サーバー

WordPressの利用におすすめの格安国内サーバー

サイトを制作するようになってから数年、気付けば色々なレンタルサーバーで主にWordpressを利用したサイトを開設・運営してきた。

利用者ならご存知のとおり、WordpressはMySQLを利用したCMSなので、サーバーのスペックやデータベースの負荷状況などによって、サイトの表示速度が大きく変わってくる。

非常に快適に動作するサーバーからまったく使い物にならないサーバーまで、各サーバーを実際に利用した感想を簡単にまとめておく。
Wordpressの利用に適した国内サーバー
掲載順序は1ヵ月あたりの利用料金が低い順から。

XREA

XREA

12ヶ月一括払いで2,400円、1ヵ月あたり200円と高いコストパフォーマンスのXREA。
上部に広告が入ってもかまわないのであれば無料でも使える。

マルチドメインで無料なら10個、Plusなら20個まで利用可能。
データベースは無料なら1つ、Plusなら5つまで。

独自ドメインが使えて、自分でFTPを使ってWordpressを設置し、ある程度自由にいじられて無料で使えるのは、おそらくXREAだけではないだろうか。
私もWordpressのサイト制作を始めた当初はXREAを主に使っていた。

しかし、やはりそこは無料でも使えてしまうサーバー。
サーバーの当たりハズレが大きく、時間帯によってはまともに動かなくなってしまうサーバーを引いてしまったこともしばしば。

また、XREAはPHPがセーフモードとなっているため、Wordpress管理画面からの自動バージョンアップやプラグインアップデート機能などを動かすためには各種ファイルのパーミッションを変更するなどの対策を講じる必要がある。
管理画面が若干分かり難いのも初心者には難点か。

それでもWordpressの練習用や、とりあえず手始めに、といった感覚であれば利用価値はあると思う。

【XREA】 公式サイト

ハッスルサーバー

ハッスルサーバー

12ヶ月契約なら1ヵ月208円と、こちらもXREA同様格安サーバー。
ただし無料では使えないし、初期費用として1,000円がかかる。

マルチドメインで32個まで利用可能。

現在のWordpressが使える格安サーバーの中では個人的にイチオシ。
若干初期費用がかかるせいでサーバーが空いているのか、時間帯に関わらず安定した動きを見せている。

おしむらくはデータベースが1ユーザーに1つというところ。
というより、だからこそ格安サーバーにも関わらずこのパフォーマンスを維持できているのかもしれない。
接頭辞を変えて1つのデータベースに3~4つ程度のWordpressサイトを設置しても、決して表示は速くはないものの繋がらないといったことも無く、私が利用してきた複数のサーバー全てがほぼ問題なく動作している。

【ハッスルサーバー】 公式サイト

ロリポップ

ロリポップ

ロリポップは6ヶ月以上の契約なら1ヵ月あたり263円。
初期費用は1,575円。

マルチドメインで50個まで利用可能。
データベースは1つまで。

以前、私が手頃なサーバーを積極的に探しまわっていた頃は、ロリポでWordpressを運用しているユーザーの間であまり良い評判を聞けず、XREA、ハッスルサーバーに比べて初期費用なども若干上がることから、お試し期間で少しいじったぐらいでほとんど利用しなかった。

しかしここ最近ロリポでのWordpress利用の評判は高まってきているようだ。
公式サイトによると2010年にサーバー構成の大幅スペックアップを行なったとのことなので、その成果なのかもしれない。
実際にロリポを利用したWordpressサイトをいくつか見て回ったが、いずれもかなり快適に動作していた。

【ロリポップ!】 公式サイト

コアサーバー

コアサーバー

XREAの上位プランで12ヶ月一括払いで5,000円、1ヵ月あたり417円。
初期費用は1,000円。

マルチドメイン無制限、データベースも無制限で利用可能。
XREA同様、PHPはセーフモード。

長く利用した経験のある私の印象ではとても快適に動作するサーバーなのだが、データベース無制限ということでやはり当たりハズレもあるのか、ネット上では良い評判ばかりではないらしい。

本契約の前に5日間のお試し期間があるので、とりあえずWordpressを入れて割り当てられたサーバーがハズレではないか、時間帯を変えて動作確認をしてみるのが賢明か。

しかしある程度アクセス数が見込めるサイトを運営する場合や、相当数のサイトを設置するのにXREAなどの超格安サーバーでは速度や負荷に不安がある場合には、安くてなかなか有用なサーバーだと思う。

【コアサーバー】 公式サイト

チカッパ

チカッパ

ロリポの上位プランで、6ヶ月以上の契約なら1ヵ月あたり525円。
私がチカッパを初めて利用した2007年当初はWordpressが非常に快適に動作していた。

しかしその後データベースの利用者が増えてサーバー全体の負荷が高まったのか、やや重くなり始め、もともとアクセスの少ない運営サイトで525円という微妙な月額料金に若干不釣合いさを感じていたことからサーバーを移行した。

データベースは5個まで使えるし、同じ会社の下位プランであるロリポより悪いはずがないんだが、そもそもこの会社のサーバーは基本的にデータベースが貧弱だったのか。

ただ、こちらもロリポ同様、ここ最近は重いといった話をぱったりと聞かなくなった。
公式サイトに特に記載は無いがロリポと共にサーバーのスペックアップを行なったか、なんらかの負荷分散を行なった可能性が高い。

再び手頃な値段で動作が快適なWordpress向けサーバーとして注目される日も近いかもしれない。

チカッパは2011年8月末日を以ってサービスを終了。
現在はロリポップの「チカッパプラン」としてサービスを提供しています。

【チカッパ!】 公式サイト

エックスサーバー

エックスサーバー

12ヶ月契約なら1ヶ月あたり1,050円。
初期費用は1,575円。

現在中堅サーバーの中では個人的にイチオシ。

マルチドメイン無制限、データベースは30個まで利用可能。

料金も月1,000円超えで中堅クラスと言えるので当然といえば当然だが、時間帯などに左右されることなく、常時Wordpressが高速で快適な動作をしていて抜群の安心感がある。

ただ、単純にデータベースの数を考えると、一つのアカウントで例えば50とか100とかの超大量のサイトを設置するといった利用には不向きかもしれない。
また真偽のほどは定かでないが、運営の管理の目が厳しく、スパムサイトを量産して極端に負荷をかけるようなユーザーには迅速なアカウント停止措置が取られるとの噂もまことしやかに囁かれている。

しかしそのおかげもあるのか、まともな使い方をするユーザーにとってはいつでも快適な環境が守られている。

低料金ながら中規模企業サイトやECサイトなどの運用にも安心して使えるサーバーだといえる。

【エックスサーバー】 公式サイト

ヘテムル

ヘテムル

ロリポ、チカッパと同じ会社のpaperboy&co.が運営するヘテムル。
月額1,500円、初期費用3,950円で高機能・大容量を謳い、ロリポ、チカッパとは一線を画したサービス。

使いやすい管理画面、マルチドメイン無制限、データベースが100個まで利用可能と値段の割にもかなり高機能。

しかし、私が利用したヘテムルサーバーは、たいしたアクセス数もないサイトが2つ入っているだけなのに、ある頃から妙に動作が重くなっていた。
時間帯にもよるが、特に最初にサイトを開く際に時間がかかり過ぎで、このクラスのサーバーの動作としては明らかに異常な状態。
そのまま1、2ヵ月ほど様子を見ていたが改善されなかったので結局サーバーを引っ越した。

もちろん他のヘテムルを利用したWordpressサイトを見ると非常に快適に動いていたりするので、たまたまハズレを引いてしまったのだとは思うが、マルチドメインが無制限、データベースが1ユーザーで100個利用可能ということで、局地的に負荷が高まっている可能性はありそうだ。

ヘテムルは一時期、手ごろな値段で借りられて大量のWordpressサイトを設置しても非常に快適に動くとして大変評判が良かったため、Wordpressユーザーが急増してデータベースを圧迫しているのかもしれない。
他のヘテムルユーザーの間でも「最近Wordpressが重い」という声をいくつか見かけた。

もちろんサポートへ連絡すれば正常なサーバーへ移動することも可能とは思われたが、ヘテムルのようにそれなりの費用がかかっているサービスとなると、わざわざユーザー側から重いだのなんだのとサポートへ苦情を入れ、Wordpressのサイトを移行するなどの手順を踏むことがそもそも面倒。
このクラスのサーバーであれば、そういったトラブルは未然に防ぐか、起きてしまっても管理側で迅速に察知・対処してくれることを期待したい。

利用する際はお試し期間のうちにしっかりと動作確認を行なっておきたい。

【ヘテムル】 公式サイト

総評

安さと安定感の両方を考えればやはりまずはハッスルサーバーがおすすめ。
格安の料金に対して十分過ぎるほど安定感のあるパフォーマンスが得られる。

もう少し速さと負荷への安心感が欲しいのであればコアサーバーをおすすめしたいが、PHPがセーフモード、管理画面が少し分かり難いなど初心者には若干敷居は高めか。当たりハズレがあるといわれている点にも注意。

商用サイトなどの場合など、少し料金が上がっても安心感のあるサーバーをお求めならやはりエックスサーバーがおすすめ。
どんなタイプのサイトにも使えると思う。

Amazon 楽天 クロスレコメンド
Jエントリー

コメント:0

Comment Form
入力情報を記憶しますか?

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.blogdatta.com/wp-trackback.php?p=525
トラックバック送信元リスト
WordPressの利用におすすめの格安国内サーバー from ブログだった
Search
スポンサード リンク

All Entries(RSS2.0)

Return to page top